大学生のうつ病は憂鬱になる病気で甘えじゃない

ライフスタイル

どうも皆さんこんにちは雪です(Twitter@snowmajime)

今回僕のうつ病になった体験談と、もっといろんな人にうつ病は甘えじゃない、決して怠けているわけではないということをこの記事を通して知ってほしいです。

もし最近部屋にいることが増えたとか眠りが浅い、他にも詳しいわけではないですが朝起きれないなどの症状があればまずは病院に行くことをおすすめします。

最初はうつ病じゃなくて甘えてるだけだと思った

僕の簡単な自己紹介をすると現在大学四年生になるのですが、3年生の時に”うつ病”になりました。


自分でもなんでうつ病になってしまったのか分かりません。


でも何もできないし、何もする気が急に起きなくなってしまいました。


そのせいで途中まで行っていた授業も全て行かず、部屋でなんとなく過ごす日々が毎日続きました。


いかなければいけない用事(既に入れてしまったバイト等)はなんとか体を起こし憂鬱ながらも苦笑いでこなしたのですが、ただバイトに行く途中電車に乗るだけなのに緊張とちょっとした動悸がしてとにかくしんどかった記憶があります。


実際今もあまり治ってないですが慣れました。


毎日落ち着けば落ち着くほど、緊張と不安が止まりません。


ゲームなど何かに集中しているときは、何も起きないのですがちょっと座ったり落ち着くと不安感が無くなりませんでした。


そうして過ごしていく内にもちろん自分がだらけているのはわかっているので本当に自分は何をしているんだとだんだんと責めるようになり、死にたいとかというより消えてしまいたいという気持ちが強くあの時はなぜか泣けてきたりしてましたね。

バイトにもかろうじて行けているし自分はただ甘えているだけじゃないのか、なんでこんなことをしているのか。

大学の授業に思い切っていこうとした日も途中で引き返してしまい、友達からもLINEで「またサボりかよ(笑)」と届くにつれ授業に出ないことの罪悪感は増していきました。

でも夜は眠れず、お昼まで起きることすら困難。

朝は体が縛られたように動かない。

でも夕方になるとある程度動けるようになる、周りから見たらただの廃人です。

うつ病と分かったきっかけは友達とあるサイト

ある日部屋でネットサーフィンをして、大学に行けない、起きれないなど調べていたら偶然あるサイトを発見しました。

今でも覚えています。

あるサイト
http://kokoro.mhlw.go.jp/over/881/

このサイトを見て自分と似た症状や境遇の体験談が書かれていてもしかして自分はいまうつ病なのかと思うようになりました。


その後いつも授業を一緒に受けている友達から連絡がきて、相談に乗ってくれてめちゃくちゃ泣きそうだったのですがプライド高いのであまり弱みは見せないです。


切った後は涙があふれそうでした。


そこから自分で病院を探したり大学の健康センターに行ったりしたのですが、面倒くさくなってしまい行くのをやめてしまいました。


そこからまた一ヵ月経ち流石に成績を見て親も何か言ってくると思ったので、親に打ち明ける。


親も心配してくれていたのですがなんと声をかけていいのかわからなかったそうです。


僕自身があまり自分のことを親に話さないので余計に。

そこからうつ病ではないかと病院へ行った結果

そこから近くの病院を探し親と一緒に行ったところ、


やはりうつ病でした。


でもこの時は逆に吹っ切れて気持ちが楽になったというか家でも過ごしやすくなったので治り方はかなり速かった気がします。


そして薬を飲み続け数カ月でかなり行動力がつき前と変わらないぐらいの体力に戻りました。


もちろん今では朝もすっきり起きることができます。


今も思えばあの時母親に話してよかったと思い、こうして早めに気づいたことで今元気でいられるのですから。


体調が良くになるにつれ1週間ごとの通院から2週間、今では一ヵ月に一回となりました。


本当に僕の周りの人たちには感謝しています。

うつ病になって変わったこと

僕自身こうしてうつ病を経験してどんな変化があったのか。

  • 大学を休学した
  • フリーランスを目指すことにした
  • 型にはまらない自分らしい人生を生きたいと思うようになった

こうした僕にとってはありえないことがたくさん起こりました。


今思えばうつ病になったのは自分の将来に悩みに悩んで抱えきれなくなってしまったのかもしれません。

病気を理由に休学、そしてメンタルに負荷がかからない自分らしい生き方をするためにフリーランスを目指す。

休学でしっかり休養をとり自分の足枷が無くなってゆっくり自分の人生について考えることができてそういった決断をしました。


そして今はこういった自分の経験を活かした人生について考える時期でもある大学生に向けて少しでも自分の経験が役に立てばいいなと思いブロガーとなりました。

最後に

僕のように大学生でなくても会社がしんどくて何かいつもと違うそんな違いがあったらすぐに疑ってください。


外傷と違ってこころの病気って想像以上に治りにくいし、何が原因なのか分かりにくいものなのです。


ちょっとぐらい休んだっていいじゃないですか、会社・大学辞めたり休んだって別に死ぬわけじゃないからいいじゃないですか。


思い切って休んじゃいましょうよ。


また自分の中で貯め込むんじゃなくて自分の信頼できる人だけで良いのですこしづつ打ち明けてみて下さい。僕みたいに家族でもいいです。


うつ病は僕も体感したのですが周りの助けがあってこそ治っていきます。


自分だけじゃどうにもなりませんでした。
僕でもいいです、相談受けます。(TwitterのDMへ)


うつ病は甘えなんかじゃありません、立派な病気なんです。


周りの人も偏見を持たずこういう人もいるということだけでもすこしづつ理解してあげて下さい。それだけでも十分助けになります。


こころに余裕がなくてしんどくなったら床に寝っ転がって大の字になってこう言いましょう。


「ちょっと今から大学休も」

kanren postid=”32″]