【2019年夏】暇な大学生が成長するための夏休みの過ごし方

ライフスタイル

どうもみなさんこんちは雪です(Twitter@snowmajime)

夏休みすることなくて暇だな~

って思ってる大学生の皆さん!


それはすごく危険です!!


なぜなら大学生の夏休みっておおよそ7月の終わりから9月の真ん中あたりまであって、つまり1年間の6分の1ぐらいを占めているわけです。


それを暇だな~って思いながら終えてしまうとかなりの無駄になってしまいます。

今回そんな大学生へ大学生4年目の僕が夏休みを使った成長できる過ごし方をご紹介します!

【2019年夏】大学生が成長するための夏休みの過ごし方

1.インターンシップ

インターンシップとは何かというと企業の職業体験だと思ってもらって大丈夫です。


1dayから1週間、長いものだと1ヶ月以上のインターンもあって実際に企業で働いたり、同じインターン生とグループワークをしたりと就職活動の際の参考にもなります。


何より周りの就活生を見ると早く終わらせたいからすぐに就活を終わらせたなど自分の将来を軽く決めてしまっている人が多い気がします。


入ってみてからあんまり自分に合わなかったとか楽しくないとか思っても自己責任ですよね。


そうならない為にインターンを経験しながら自分に合った業界や企業を選んでいくことが大事なのです。


その中でもおすすめは1ヶ月以上アルバイトのようにお給料をもらえてインターンができる「長期インターン」がおすすめです!!

インターンって3年生じゃないといけないのでは?

大丈夫です。

今回紹介するキャリアバイトは18歳~22歳の大学生なら誰でも応募可能です!

強いてデメリットを言うなら東京や関西の都心部などに企業が集中している為地方の方は働くのが難しいかもしれないということです。

2.とにかく自分がやったことがない経験をする

実は大学生ってある意味時間的にも年齢的にもさまざまなことに挑戦するチャンスなんです!

例えば最近の僕なら、

  • ブログ発信
  • ヒッチハイク
  • ボルダリング


などこんなことで全然大丈夫です!

常に色んな情報に目を運んで面白そうなら片っ端から手を出してます!

社会人になると旅行とかちょっとした遠出ならできるけど、ノリと勢いとかですぐに行動に移したりするって中々難しくなります。


夏休みならそれが二ヵ月毎日休みでなんなら明日ヒッチハイクしようと思ったらできてしまうわけです。


実はこれの最大のメリットって、

新しいことを始めるのって腰が重いしなんだか不安っていう気持ちが強くなりますよね?


でも少しづつ軽いことから色んな経験をしているうちに自分のフットワークが軽くなっていくんです!!


いざ自分が将来やりたいことがあってもなんとなくやらない理由や不安を探してしまうことを避けれます。

3.バイト以外で稼ぐスキルを身に付ける

よく夏休みの過ごし方で検索すると出てくるのが、

  • プログラミングやデザインを学ぶ
  • 資格を取る
  • 副業を始めよう!


こういったものを見かけると思いますがおすすめする理由としては、バイト以外の収益に繋げることができるからです。

メリットとしては

  • 好きや得意なことで稼げる
  • バイトの数倍の時給で稼げる可能性がある
  • 自分の時間を多く確保できる


バイトだとどうしてもたくさんシフトに入らないと稼げず頑張って10万前後が大学生の限界だと思います。


しかしバイト以外で稼げるようになればバイトより時間効率も良くて大学生活好きなことし放題です。

早く始めれば始めるほど積み上げられる時間が増えるからお得!

デメリットとしては、

稼ぎ方によっては稼げるようになるまでそういった勉強をしたりと時間がかかってしまうことです

なので飽きてしまったりできないからとやめてしまったりしない様に常に継続していくことが大切です。

バイト以外月収10万円を目指せる副業ををまとめました

ほぼリスクなし!大学生でもできるバイト以外の稼ぎ方14選

2019年5月13日

大学生の夏休みは目標を決めよう!

もし夏休みの過ごし方に迷っていて充実した夏休みにしたいと考えているのなら必ず夏休み中の目標を立てるのがおすすめです。

僕でしたら新卒でフリーランスを目指すという1年・2年後の目標があるので、

では今ここで2019年8月の目標を発表してしまいます。

  1. ブログ毎日更新!
  2. YouTube週3~4日更新!
  3. 収益が生まれるような記事で上位表示(10位以内)を取る!
  4. YouTube登録者100人突破

ざっくりとこんな感じでこの8月は頑張ります。僕みたいにこうして色んな人に向けて目標を言ってしまうのはありかもです。

これでやらざるを得なくなりました。毎年この記事を上にあげて夏休み頑張ろ。

無理矢理責任感を付けて行動することができるので腰が重いという人も周りに発信してしまえば一発で解決です。

夏休み中にこの目標をしっかり達成、達成できなかったとしてもその目標に対してしっかり作業を怠らずできたのかがすごく大事です。

これで解決!お金がない大学生がすぐに実践できるたった3つのこと。

2019年8月11日

大学生の夏休みをどう使うかは自分次第

今回成長するための夏休みの過ごし方というテーマで話していきましたが、もちろんめいっぱい遊ぶ夏休みでも全然大丈夫です。

一番良くないのはバイトもする、遊びも両立するなんかこれっていつもと正直変わらなくて全く刺激的ではないですよね。

毎日が刺激的な夏休みを過ごそう!
大学生の休みを全て合計すると、
夏休み=45日
春休み=75日
そもそも年の1/3は休みということが分かってこれを4年やると、480日の休み。

これだけの休みがあれば何でもできますね。

それぐらい大学生の長期休暇というのは重要なんです。これを4年生とかに気づいてもぶっちゃけ遅いです。

僕は大学生は年間100万前後の学費を払って唯一時間を買えると思っている期間です。

1年生の内から上手く使うだけで4年後とかにはとてつもない成長を遂げていると思います。是非この貴重な時間を無駄にしないよう頑張ってください。

大学4年の僕が休学という選択肢を選んだ理由

2019年8月7日