就職したくない大学生はメタモンのままではいけない。

大学生

どうもみなさんこんちは雪です(Twitter@snowmajime)


大学3年生になったばかりの人やもうすぐ就活を始める人、「就活めんどくさい」「就職したくないな」とぼやく人が増えてきます。

僕は現在大学を1年間休学中で新卒フリーランスを目指して活動をしています。


皆さんの「就職したくない」はどういった意味のしたくないですか?

  • やりたいことがない
  • もっと楽に稼ぎたい
  • 社会にでてやっていける自信がない

色んな悩みを持ってしたくないと思うはずです。


就職をしたら自分の将来ってある程度分かっちゃうというかまあそれも安定という意味では良いのかもしれないですけど、


なんか違うな。


そう思ったんですよね。

ちょっとは就職したくないとは思いましたけどあくまでもっと自分の将来の選択肢って色々あるんじゃないの?って疑問に思ってめちゃくちゃ悩みました。


てかうつ病になりました(笑)


気づいたら部屋にめちゃくちゃこもるようになって元々痩せてる方だったのにもっと痩せましたね。

病院に通ってちょっと良くなって気分転換に出かけたりするけど内心ちょっと面倒だなとかそんなに盛り上がれない自分がいて楽しめなかったりもしました。


まあここまで悩めとは言わないですけど自分の人生って自分で決めて良くね?

あんちゃさんの本から引用

って気づいたんです。


就職という前提から企業は自分で決めるけどそもそもなんで大学→就職が当たり前という風に刷り込まれてるのか分からなかったです。


というより自分の世の中に対する視野が狭いなとも思いました。


世の中を広く見るとプロの無職とか奢られ屋とか、最近流行ってるのだとレンタルでなんもしない人とかわけわからない職業の人がいるんですよ(ディスってないです)

しかもその人たちの方が普通に働いている人よりなんか楽しそうだし。


でもここで大きく壁にぶち当たるのがじゃあ自分は何する人になるの?


ってこと。


別にこれまで身に付けた特に特別なスキルがあるわけじゃないし、これと言って特化した特技があるわけでもないただの大学生。


多分就職したくないって思う人がぶち当たる最大の壁が「何していいか分からない」じゃないかと思うんですよね。


逆にいやこれがしたいってことがあるならすればいいと思う。

ハイここで終わり。


それ以外の人は、就職じゃなくて例えばプログラミングやデザインを学んだりして独立することは可能ではあるけどわざわざ頑張って身に付けてまで独立したいとは思わない。

まあ独立するとメリットはあって満員電車に揺られなくて済むとか人間関係を自分で選べるとか割とストレス的にはフリーな環境で働けるのは大きい。

その分自分で税金とかそういう就職すると本来会社がやってくれるようなことを自分でやらなきゃだし、社会的にも信用は低いからクレカとかの審査が通りにくくなる。


まあその辺は独立してから考えればいいかなって思ってて、なる前にそんなこと考えてもしょうがない。

だって自分の好きなことで稼げててそこで就職するかしないか判断しちゃうの?って話にもなるし。

まあそれぐらいゆるい考えなら一回就職して力がついて独立したくなったらするのが一番だと思う。


ちょっと話がそれてしまったけど自分のやりたいことは何?と聞かれても分からないしでも就職はちょっとなっていう違和感が大きかった。


僕の周りの友達は看護師とか教員やらすごい確固たるなりたいものがあっていつも自分だけ将来何するのと何故か心配されてた。

逆に何になるか予想もできないとも言われてましたね。


でも今思えばそれって何にでもなれるんじゃない?って思えてきたんですよね。


そこでまずは自分を知ることから始めました。


自分ってどんなことが得意でどんなことが苦手なのか、

ストレングスファインダーの資質

これが僕の得意なこと。

ストレングスファインダーと言って34個の資質を質問に答えて自分の資質を教えてくれるってやつで独立してる人は結構やってる(ちなみに有料)

簡単にまとめると、

  1. 元あるものを最大限まで伸ばせる資質
  2. 責任もってやり遂げる資質
  3. 他人と比べてマウント取りたい資質
  4. 0→1のアイデアを考えるのが得意な資質
  5. 結果が報われないことが嫌いな資質

とまあ上位5つをまとめました。

逆に下位5つは、

といった感じです。

  • 34.寛容性が低い
  • 33.個人主義
  • 32.自分から意見をいうのが苦手
  • 31.新しい人と関わるのが苦手
  • 30.欠点のことを考えない

なんか最初はこれ解説されてるときマジで集団行動嫌いかよって思いました。でもこれを見てフリーでもやっていけそうな自信はつきました。


ストレングスファインダーやるだけで自分は就職ってあんまり向いてないんじゃないかって思ったんですよね。

営業職とか毎回新しいとこに営業しにいくから社交性低いから死ぬし、自分の意見とか言うの苦手だから会議とかダメじゃん。


まあまだ経験もしてないのに決めつけるのはどうかと思ってましたけどね。


と自分のことが良くわかるようになってきて逆にフリーなるとどういったお金の稼ぎ方があるのかなあとネットサーフィンしてるときに、


あんちゃさんのブログを見てこれだと直感がビビっときました。


これだ、と。


文章書くのはレポートで散々書いていたし自分の好きなことを書けるし、自分の人生とか見たもの経験したことが人の役に立ってお金になるってめちゃくちゃ自分に合ってるって思ったんですよね。


でも結果として初めて3ヵ月ぐらい全くアクセスは増えず絶望しました。

運よくプロ無職のるってぃさんにインタビューさせていただいて一瞬アクセス増えたぐらいですね。


結構自分ではなんでも自信持っちゃうタイプなんで久しぶりに落ち込んだりはしましたが、

それだけ就職しないでフリーになるって難しいってことを再認識できたので無駄な時間ではなかったです。


就職したくない人、フリーで働くってこういうことですが覚悟できてますか?

いや俺はブログで稼がないしって思ってる人もやれば分かります。

1度は絶望する瞬間があるってことを。


これ圧倒的に就職した方が楽だなって思うんですよ。

てか聞いた話だと大半の人は諦めて会社員に戻って行くらしいです。


それでも僕は新卒フリーランスを目指していけるモチベーションって何なの?っていうと、

悔しいんですよね。

別にブログで上手くいってる人って僕と似ていて元々スキルがあった訳じゃないのに上手くいってるから自分にできてないのが悔しいんです。


だから僕はそれが今のとこ唯一のモチベーションですね。


就職すると否が応でも出社はしないといけないし行かないとお金はもらえません。

でも逆に言えば行けばお金をもらえるってめちゃくちゃ楽ですよね。

だから就職したくない人は本当にその選択肢で合っているのか考えてください。


実際全ての人がフリーランスで働けるかというとそうではないです。

僕の資質はフリーランス寄りですが、人によっては会社という枠に属した方が力を発揮できるという人もいます。

また就職しないという選択をするときなぜその選択をしたのかという理由がはっきりしていないと後々軸がぶれてきます。


僕はなぜかって言うと別にかっこいい理由なんかないです。


かっけぇ。楽しそう。とかそんなんです。


むしろカッコいい理由にしちゃうとできなかった時ダサいじゃないですか(笑)

だからあまり深くは考えてません。


でも自分の人生を1歩ずつ進めてる感触があってこの道を目指してよかったと思ってます。

なので就職したくなくてフリーになるかやっぱり就職するかなんて自分で納得して決めるならそれでもいいのでは。


大学生なら僕みたいに休学して一回ゆっくり考えてみるのもありです。

僕は1~2ヶ月自分がどうしていくかゆっくり考えて今の決断に至ってます。


というより何がしたいか分からない人の方がさっきも言いましたがなんにでもなれるんです。

ポケモンのメタモンみたいな感じですかね。

ほとんどの大学生が僕はメタモンだと思っててそこから自分に合ったポケモンに変身していくんです。


どんな選択するのかは自分次第だけど、


メタモンのままの人生って楽しい?

▼kiku9さんのおすすめ記事
「就職なんかしたくない」と嘆く昔の自分のような若者がいたら、千と千尋の神隠しの「カオナシ」を見てみろと言いたい