ピッキング作業はきつい!?僕が1ヶ月で辞めた理由【体験談】

New!体験

どうも皆さんこんにちは雪(ゆき)です。(Twitter@snowmajime)


僕は2019年の6月の中旬から8月前半まで倉庫のピッキング作業のバイトをしていたのですが、

1ヶ月で辞めてしまいました、、

今までのバイトは年単位で続けてきたのにこのピッキング作業のバイトだけは今までで最速の速さで辞めました。

その理由は、

  • 仕事が結構辛い
  • 人間関係が辛い
  • 時給が悪い

どれも当てはまりません。

1ヶ月で仕事をマスターしたので飽きてしまった←

たったのこれだけです。

そもそもピッキング作業とはどんな仕事なのか。

ピッキング作業とは

カギを開ける作業ではなく倉庫で商材の管理や仕分け、また注文が入った商材を拾うなどの作業を指します。

僕が働いていたバイト先は洋服などを扱うところで僕は主に搬入されてきた商材をスキャナーで登録したり、注文が入った商品を拾って梱包する場所に届けるという係でした。

1ヶ月でマスターした僕から言わせると向き不向きに関係なく仕事としては”誰でもできる”バイトですね。

特に見た感じだと主婦さんなどの層に人気のバイトなのかなと思われます。

年齢層は、

  • 10代 1割
  • 20代 4割
  • 30~50代あたり 2割
  • 主婦3割

僕の職場はこんな感じでした。20代のフリーターの方と主婦が大半で意外と学生は少なめ。

▼ 【採用されたらマッハボーナス最大1万円!最低でも5,000円謹呈】

体験から分かるピッキング作業のメリット

仕事が単純で簡単

僕自身が1ヶ月でマスターしたと言う通り、基本的に仕事内容は数回やれば覚えてしまいます。

それを1ヶ月ほどやっていると割と1年ぐらいやっている人とも仕事のスピードが大差無くなる為覚えることも少なくて結構おすすめです。

ほとんどコミュニケーションをとらない

これはあまり人と喋るのが苦手な人や関わりを持つのが面倒だと感じる人はおすすめです。

なぜなら基本仕事は一人で黙々と作業するため、僕の場合午前中の4時間ぐらいはほとんど一言も発せずに終わったりします。

仲が良い人が数人で後は、「お願いします」とか「分かりました」などの返事だけの会話なので比較的に人間関係には困らないです。

自分の作業効率が数字にでて面白い(バイト先による)

僕が働いていたところでは、1分間に何個の商材を拾った(ピッキング)したかが休憩の時に見れるようになっていました。

しかも他の人の数字も見れるので上位の方になるべくいるようにして優越感に浸ったりしてましたね(笑)

1ヶ月で普通にTOPになったりもして結構モチベーションにもなって楽しかったです。

体験から分かるピッキング作業のデメリット

ずっと同じ単純作業が続く

基本的には仕事内容が時間によって変わるとかはなく永遠と同じ作業をしていくため単純作業が苦手な人には不向きです。

僕もこういった同じ作業が続くのは大丈夫でしたが、純粋に仕事に適応するのが早すぎて飽きがすぐに来てしまったという感じですね。

1日中倉庫内を歩き回るため足腰を使う

基本的に作業中は倉庫の中を1日中歩くので終わった後は足や腰の疲労が半端ないです。

カフェのバイトでは立ちっぱなしだったので大丈夫だと思いましたがその場にいるのと歩き続けるのでは大きな違いでした。

体力が必要とまではいきませんが結構疲れます。

単純作業でスピード命だがミスは許されない

単純作業の為どうしてもスピードが求められてしまう仕事ですが、お客様に届く大事な商品なので商品の取り間違いなどミスは許されません。

単純作業なので気が緩みがちになってしまうのですが、ちょっとしたときにミスをしてしまったりする場合があるので気を付ける必要があります。

【カフェバイト】3年間カフェ店員の僕が向いてる人を教えます。

2019年7月3日

ピッキング作業はお金を稼ぐ手段としてはありだが身に付くものはない

僕はこのバイトを1ヶ月で辞めた理由は1ヶ月でマスターしたと言いましたが、


単純にこのバイトに使っている時間がもったいないと思いました。


個人的な感想ですが今まで見てきたバイトの中で一番身に付くものはないのかなと思います。

ただ時給が割と高めなところが多いのでお金をとりあえず稼ぐ手段としては良いのかなと思いました。

休学中で自分のやりたいことだけをやる為に辞めるってわがままなのかもしれないけど毎回帰って疲れては寝てと繰り返してたら、ただバイトをして休学が終わるそんな気がしたんです。

今は毎日ブログに力を注げるようにもなって割と楽しくなりましたがお金が尽きてしまうので次はUber Eatsでもやってみようかなと思います。

僕は飽き性だけど1度もコンプレックスだと思ったことはない

2019年8月14日

ピッキング作業に向いてる人まとめ

ピッキング作業をもし始めたいと思っているならこんな人が向いています。

  1. 集中力がある人
  2. 何事においても慎重な人(ミスが少ない)
  3. できるだけ簡単なバイトを探してる人

この三つのどれかに当てはまればある程向いてると言えます。

ただ基本仕事は簡単で誰でもやることができるので興味がある人は僕みたいに1ヶ月ぐらいやってみるのも経験として良いかもですね。

▼採用されたら最高1万円のマッハボーナス!

ほぼリスクなし!大学生でもできるバイト以外の稼ぎ方14選

2019年5月13日