これで解決!お金がない大学生がすぐに実践できるたった3つのこと。

ライフスタイル

どうもみなさんこんにちは雪です。(Twitter@snowmajime)

あーお金ない~

大学生なら一度はこの悩みに当たったことがあるのではないでしょうか。

  • バイトは結構してるはずなのにお金がない
  • バイトする時間が無くてお金がない
  • 旅行や買い物で使い過ぎてお金がない

こういった人が恐らく多いと思います。

大学生ってどうしても人それぞれお金が必要になってしまい人によっては稼いでも稼いでも増えない負のループに落ちてしまっている人もいます。

そんな大学生に今すぐできて解決できるたった3つのことを教えたいと思います。

大学生がお金がない主な理由

バイトはしてるのにお金がない、そもそもそれには根本的な理由があります。

お金がない人は収入に対して出ていくお金が多い

あなたがお金がない理由は自分の収入に対して出ていくお金が多すぎることが問題ですね。

  • 毎月たくさん服や化粧品を買ってしまう
  • クレジットカードの使い過ぎ
  • 多くの無駄な飲み会や外食

など出費がかさむことを重ねに重ねていたらそれはお金はないに決まっています。

毎月稼いで給料が入ったら入った分だけ毎月出ていったら貯金もできません。それだけ多くのアルバイトにたくさんの時間を使いすぎるのも時間の無駄です。

そもそも毎月の収入が少なすぎる

人によってはアルバイトはしているが授業や課題が忙しすぎてあまりシフトに入れず毎月の収入が少ない場合もあります。

また収入が少ないにも関わらず無駄な出費が多いのだとしたら本末転倒です。もっとお金の管理を少ないなりにしっかりしていかなければいけません。

バイトの収入が少ないばっかりはしょうがないとしか言えませんが改善する方法はいくらでもありますのでこれから紹介していきます。

これで解決!お金がない大学生がすぐに実践できるたった3つのこと。

1.お金がないなら毎月のお金の使い方を見直す

まずは毎月のお金の使い方を見直しましょう。見直すと言ってもどう見直していくかというとまずは毎月かかるものや無駄な出費を減らしましょう。

例えるなら、

  • 寄り道のコンビニなどで余計なものは買っていないか
  • 来月の支払いだからと言ってクレカを使いすぎていないか
  • 行かなくてもいい飲み会や外食に行っていないか(毎回5000円は消えますよ)
  • 今は特に服や化粧品に困ってないのに買ったりしていないか
  • スマホ代を払っているならもっと安くできないか(格安SIMがおすすめ)


など見直そうと思えば見直せる部分はたくさんありますよ。

特に毎月絶対お金がかかるものはちょっとでも減らせないか考えてみましょう。

毎月1,000円変わるだけでも毎年12,000円の差が生まれますよ。


僕は服が好きなのでたくさんZOZOでたくさん買ってしまうのですが、セールを活かして1シーズンに一回クローゼットを見て必要な分をまとめて買うようにしました。

当時年間10万前後服にお金を使っていたのが今では年間3~4万に落ち着いたのでこれでもかなりの節約になります。

でもクレカのように後払いができるものはつい使いすぎてしまう、、


また中々癖をつけるのが大変ですが毎回何かにお金を使うたびにお小遣い帳を付けることで現金を使用した感覚でお金の管理ができます。(クレカの使用も記入します)

2.お金がないならバイト以外で副業を始める

普通にたくさんバイトできる人もバイトする時間がない人にもおすすめなのがバイト以外で副業を始めてみることです。

副業ってあまり稼げるイメージないし続けられる自信がない、、

▼下の参考記事では好きなことや得意なことで月10万を目指せる副業を紹介しています。またパソコン1台でできるものもあるので時間が無くてバイトする時間が少ない大学生でも大丈夫です。

ほぼリスクなし!大学生でもできるバイト以外の稼ぎ方14選

2019年5月13日


バイトと違って時給労働ではなく完全出来高なので稼ぐまで時間がかかるものもありますがしっかり継続さえしていれば、時給にして5,000円以上にもなる副業もあります。

副業で月収10万でなくとも5万を越えて稼げればバイトをせずとも生活ができてかつ時間効率がいいので自分の時間も有意義に使うことができます。

3.お金がないなら使わないものを売ってしまう

よく買ったはいいものの使わずに置きっぱにしてあるものとかありませんか。

例えば、

  • 一眼カメラ
  • 高価なノートPC
  • ハイブランドの服や時計
  • マンガ
  • 昔使ってたスマホ
  • 着ていない服

などなど僕自身も結構なんとなく買ってしまったものがあって少し手間はかかりましたが全て売ったら2~3万円ぐらいにはなりました。

また課題とかしかやらないのにMacBookとか正直持っていてもしょうがないので売った方が良いです。仮に8万で売れたら3万のPCを買えば5万浮いて戻ってくるので軽い韓国や台湾の旅行に行けてしまいます。

おすすめは、

・メルカリ
・ラクマ


が売りやすいイメージで、特にメルカリは簡単に売れるので手数料は高いですがおすすめです。

身の回りも片付いてお金も増えて一石二鳥!

お金がない大学生が絶対にやってはいけないこと

借金をしてしまう

特に一人暮らしの人でお金がなく家賃や水道・電気代が払えずもしかしたらやむを得ず借金をしてしまうことは避けたいです。

借金がいけないことではなく、生活費の為に借金を学生の内にしてしまうのはすごくもったいないです。

額によっては社会人になるまでずっと1万円近くの固定費を生み出すことになってしまうので、そういう場合は泣きついて親に1ヶ月だけでも助けてもらいましょう。

学費を払ってくれてるなら尚更社会人になって借金をさせない様にしてもらえてるわけですから。

払えるか分からないのにリボ払いを利用してしまう

リボ払いとは支払いを毎月最低限の支払いに抑えることができる払い方ですが額によっては一生払い続けてしまうことになってしまうので基本的に大学生は使わない様にしましょう。

10万円のリボ払いなのに結果的に30万払ってるなんてことにもなりかねないわけです。

2ヵ月後にまとめて払えるなど目途が立ってるのであれば構わないですが払えるか未定なのに使うのは絶対にやめましょう。


この二つだけは絶対にやらない様にしましょう。

結論大学生はお金がないなら稼げばいい

大学生はお金がないのであればひたすら稼げばいい。

ただそれはバイトでスキルも何も身につかない稼ぎ方をするのではなくて紹介したような社会人になってからも活かせるような副業。

世の中には稼ぎ方なんて腐るほどあるので調べて自分に合うやり方を見つければいいと思います。

しかも圧倒的にバイト以外で稼いだ方が稼げるのは見れば一目瞭然ですからね。

  • ブログ
  • スキルシェアリング
  • YouTube
  • プログラミング

どれも月に5万以上稼ぐのは誰でも可能なものです。むしろやらないでバイトで妥協している人はすごくもったいないと思います。

もちろん継続力や努力は必要ですけどバイトと違って一生使っていけるスキルになるので是非大学生はバイト以外で稼ぐことをおすすめします。