休学したいと考えてるけど何するか分からない人へ。

大学生

どうも皆さんこんちは雪です(Twitter@snowmajime

今回ですけども休学についてのお話になります。

どうしよ、休学したいけど何すればいいんだ。


僕は将来自分がどうしていきたいかすごく悩みに悩んでそうしているうちに、「うつ病」になってしまいそのまま休学1年間へと至りました。

ただ僕も同じように最初は休養をとりつつもこの1年間をどうしていくかゆっくり最初の1~2ヶ月かけて考えた結果、

フリーランスの道を目指そうと決意しました。


僕は休学することによって今まで授業があったり課題があったりと自分と向き合う時間がなく時間が流れるままに生きていくのではなく1日1日を考えて過ごすことができています。

もちろん休学の時間の使い方は人それぞれですが休学しようかもし悩んでいる方は是非最後まで読んでみてください。

休学したいと考えてるけど何するか分からず悩んでいる方

恐らく休学に悩んでいる人は、

  • 自分の将来やりたいことがなくて焦っている
  • 逆にやりたいことがあって休学したい
  • 精神的に大学が辛い

など人それぞれ色んな悩みがあると思います。


僕は自分の精神的な回復のためと将来自分がどうしていきたいか考える為の時間と思って休学しました。

休学の理由をまとめてある休学ラボさんのサイトに実際に休学した方のインタビューが載ってますので気になる方はご覧ください。

こんな人に休学はおすすめしません

休学を考えている人でもしこれらに当てはまるのであればあまり休学はおすすめしません。

  • 休学で特に目的はないけどバイトでお金を稼ぎたい
  • 自分から行動しようとする意志がない人

こういった人は絶対におすすめしません。

もし休学後に就活をするのであれば、


「なぜ休学したのか」


という質問は避けられません。


そこで休学中に何もせずにただ過ごして終わるのであればむしろマイナスの評価にもつながってしまいます。

また現実逃避したい人でも別に休学してから何かする行動力があるなら僕は全然かまわないと思います。

将来やりたいことを見つけたいなら色んな挑戦をする行動力も大事!


結局なんでもやってみなければ分からないものなので新しいことに挑戦するのが不安で何もできない人は時間を無駄にするのでしない方が良いです。

休学が全てを変えた。ユーチューブロガーゆきむらのプロフィール。

2019年1月26日

休学する際のメリット

では休学をすることでそんなメリットが得られるのかというと、

  • 授業など全て無くなるので自分の将来についてゆっくり考えられる
  • 普段の自分では関わらないような人と関わるようになる
  • 自分自身の価値を高めるための時間にできる(スキルを身に付けたりなど)

僕自身の理由で言うと1つ目と3つ目を目的に休学しましたが、必然と行動しているうちに2つ目の普段では関わらないような人と関わるようにもなりました。

また将来について考える時間意外とないなって思ってそれなのにもう就活で将来決めろと言われてもちょっとしんどいなって思ったんです。

だから僕自身は休学は選んで正解だなと思いました。

休学をする際のデメリット

ちょっとづつ休学を決めようと近づいてるとこ申し訳ないですが、一応休学すると起きるデメリットについても話しておこうと思います。

と、いっても個人的にこの時間を上手く使いこなせるのであれば正直デメリットはないと言っても過言ではないです。

就活も休学に対するイメージは本当に自分次第ですので休学したという事実だけではマイナス評価はされません。


強いていうならば、

  • 将来稼げたであろう1年分の収入を失う
  • 復学したとき誰も友達がいない
  • 休学中周りは遊んでるから辛い

これぐらいのことしかありません。

でも正直休学を存分に使いこなせればデメリットよりメリットの方が数倍大きいのであまり気にする必要はないです。

休学中に何するか分からない人の為の参考例

長期インターン

休学の定番の長期で企業にアルバイトという形でお給料をもらいながら社会人の方と一緒に働けるインターンは多くの休学者が経験しています。


インターンで実践的なビジネススキルを身に付けて就活を有利にし更に実際に実務についた際もある程度他の人より戦力として活躍できるため人気があります。


人によっては海外インターンに行く人もいるそうです。


▼長期インターンを探すなら18歳~22歳の全学年ができる「キャリアバイト」がおすすめ

バイト以外で稼ぐ力を身に付ける

これが今僕自身が挑戦していることの一つです。


バイト以外で稼げるようになると得られるメリットは、

  • 出来高で収入を得るため高収入を望める
  • 就活の際のエピソードとしても役に立つ(ただしなぜその道で稼がないの?などの質問が来る可能性はあります)
  • 将来フリーで働くことができる


など自分の好きなことや得意なことで収入を得ながらも自分の裁量で自由に生活することができます。

就活のエピソードとして使う場合投資などの稼ぎ方は不適切だと思いますのであくまでスキルとして周りに話せるようなものがおすすめです

ほぼリスクなし!大学生でもできるバイト以外の稼ぎ方14選

2019年5月13日

海外で一人旅

これもよくいるのですが海外に一人で旅に出る人が多いです。

旅行で最大1週間程度海外へ行ったことしかありませんが、やはりなんというか生きづらい感じがしません。

なんと伝えればいいか難しいのですが、


日本だと人の目や立場など気にして自分らしく振舞えなかったり結構不自由な環境なイメージがあります。

でも海外って自分がどんな生き方をしてようが誰も気にする人はいないし興味もない為好きに生きることができるのです。

休学もある意味人の目を気にしたり世間体とかを意識してしにくいって思う人もちょっとはいるんじゃないでしょうか?


僕もその一人でした。(親に言うのに何度ためらったことか笑)


だからそういった色んな価値観を知るためにただの旅行だろって思う人もいますがすごく良い経験になると思います。

休学するにもお金がかかる

実は休学するのってお金がかかります。

国立だと一切お金もかかりませんが私立大学だとお金がかかってしまいます。

休学費用は数万円のとこもあれば年間の学費の半分など大学によって違うよ!

大学によって休学費用は50万前後までかかってしまう大学もあれば10万円前後でできるところもありますので調べてみてください。


まあ学生証とか使えるから在籍料を取るのは分かるけどそれに50万とかかかるって普通におかしいですよね。

僕の大学も50万ぐらいだったのですが僕が休学する直前に10万まで下がったのでラッキーでした。

休学で何するか最後は自分で決めよう

今回いくつか例で休学中に何するか出しましたが、最終的に自分がどうしたいか決めるのは自分です。

とりあえずやってみようも良いと思いますが1年間のと毎月ごとに目標を立てて生活をするとめちゃくちゃはかどります。


僕みたいにいきなり行動に移すのではなく、最初の1ヶ月~2ヶ月は落ち着いて自分のやりたいことや将来についてゆっくり考えるのもありだと思います。

こういった休学のやるべきことリストのようなものを見てこれやろうと決めるのってなんの目的もないので全く意味がないです。


なぜそれをやるのか、それをやって自分は将来どうしていくのか活かすのかそこまでやるのが休学です。


正直行動力さえあれば休学してから考えても全然問題ないですよ

まだ悩んでいる方は休学しても別に死にもしませんし将来終わることなんてないです。


この本は本を読まない人でも読みやすくておすすめなので読んでみてください。

すぐに行動に移したくなったり決意が固まります。

僕と一緒に休学ライフを頑張りましょう。

大学4年の僕が休学という選択肢を選んだ理由

2019年8月7日