大学4年の僕が休学という選択肢を選んだ理由

大学生

どうも皆さんこんちは雪です(Twitter@snowmajime)

※この記事は3分で読めます。

みなさん大学の制度の中に”休学”という制度があるのはご存知でしたか?

知ってるという人もこの制度って病気やけが、他にも経済的な理由で使う人もいますがもっとプラスな理由で休学する人が最近増えています。


僕もその一人だと思っています。



こちらの休学ラボさんでは2007年~2012年で休学者の数が1.5倍に増えており、その中でも国公立大学の休学者が増えているそうです。


実は記事の中で僕が休学しているというのはお話したことがありますが、


詳しく休学理由について書いたことはなかったので今回この記事にまとめて書こうと思いました。

大学4年の僕が休学という選択肢を選んだ理由

僕が大学を休学したのは2019年の4月からでこの記事を書いてるときにはもう4カ月は経ちました。


時間は本当にあっという間です。


現在僕はいい感じに休学生活を送れているのですが、

その理由をお話します。


2019年の12月ぐらいに実は僕うつ病になりました。詳しくはこちらの記事から。


でも最初はなんでそんなんになってしまったのか分からなかったのですが、

今思えば自分の将来とか考えて今の自分の道が本当に正しいのかとかたくさん考えていたらパンクしてしまったんだと思います。


もちろん療養のためっていうのもありますがそれはついでで、

この1年間の休学を使って自分の軸というか道みたいなのを自分自身で決めようと決意しました。


大学生って大多数の人が卒業をして新卒で企業に就職するっていう人だと思うんですが、その道ってあくまで用意されているわけであって

その道に絶対進まなきゃいけないなんてことはないことに気づいたんです。

世の中視野を広げてみれば色んな風にお金を稼いだり自由に生きている人もいます。

だからこそもっと自分自身の視野を広げたいとも思うようになりました。


でもプラスな理由で休学する人って、

  • インターン
  • 留学
  • 一人旅

とかなんかスゴイカッコいい人が多いイメージですが、

僕はそんなカッコいいことはできないというか

今の状態でそんなことしても全く自分の為にならないと思いました。


しっかり体調を万全に整えてまずはゆっくり自分について考える時間を1~2ヶ月取りましたね。

そこで自分は将来これからどうしていきたいのか何をするのかというのをじっくり考えました。

休学をしているので授業があるとかバイトがあるとか、課題の事とか一切考えなくていいのでじっくり考えられます。

そこが休学の一つの強みですね


そうして考えているうちに既に少しづつ始めていたこのブログサイトって自分に向いてるのでは?

と思いました。

ブログって知らない人からすると芸能人が書いてるような今日の報告とかそういうゆるいイメージがありますが、

僕は全然違う考えでした。


自分の知識や経験、それに共感してくれる人がでてきて自分の代わりにこのサイト一つで色んな人を助けてあげられるすごいものだと。

その中でも僕は不特定多数に発信するわけでなく、自分と似たような経験をしてる人、悩んでる人に絞って記事を書こうと思いました。


この記事もそんな感じです。


そこで本格的にブログを更新していくことを決めて、


過ごしているうちに自分はフリーランスになりたいんだとわかったんです。


自分の道を自分で決めることができて何にも属さずに生きる、

これが自分の中で正解だと思ったんです。


もちろんその分自分自身でやらなくてはいけないことが増えるのですがそんなのはなってから考えればいいと思いました。

やっぱりなれなかったってなったらその不安はただの無駄だから。


僕の自己紹介のところにも記載していますがまずは自分自身が生活できるようになる為にもまずは月収30万円を目指すことにしました。

別にお金が欲しいからフリーランスになりたいわけじゃないです。

お金が目的なら自分で会社とか作った方が稼げますし。

正直僕は全く物欲がないんで月15万とかあれば普通に生活できますよ。

自己紹介

目標まではもちろんまだまだ雲の上みたいな距離があるのですが着々と進んでいる実感はあります。

というよりほかの人ができているのに自分にできないわけがないと言い聞かせながらモチベーションを保っています。(笑)

就活はほとんど問題ない!休学が就活に与える影響とは。

2019年8月20日

休学の理由なんてカッコよくなくていい

これから休学をしようか悩んでいる人へ。


休学って言うとさっきも言いましたが何かカッコいいことをしないととかすごいそういう気持ちになってしまうのは分かります。

でも今回僕は自分の休学理由について書いてはいますが他人は他人です。

他人が休学中にインターンをやってるから絶対インターンをやる必要はないです。


僕からしたらそれは”自分らしい道”を歩めてないのと一緒ですから。


自分が何のためにその行動をするのかが大事だと思います。


こんな誰か分からんような人にこんなこと言われてもって感じでしょうが(笑)


やはり日本だとこういった休学などの行動は絶対的にプラスに見られないからこそ自分自身の中でプラスに変える必要があります。

結局この時間を無駄にしてしまったら就活で不利になったり、人生の大きな損失にもなりかねません。


今の生活に納得できなかったとか人に言ったら全然大したことないような理由でも全然いいと思います。

僕も最初は似たようなものでしたから。

時間が経つにつれ自分の中で軸が固まって人にも堂々と言えるようにもなりましたし。

就活するのであれば堂々と理由を言ってやってそれに共感してくれるような企業で働くのが良いと思います。


まだ僕は4ヵ月程しか経っていませんが今の状態もしくはもっと良い状態で過ごし続ければ1年間でものすごい成長ができると思っています。


もし挑戦したいことがあるなら休学するべきです。


やるのは自分ですが4カ月でも自分でわかるぐらい成長できているとわかるので自信を持っておすすめできます。


最初はポケモンのメタモンがわるあがきしかできないような状態でもいつかへんしんして自分らしくなれます(伝わるかな?笑)

この例えちょっと最近気に入ってます。


むしろ最初はださい方がアニメと一緒で強くなったときカッコよく見えますよ。

ほぼリスクなし!大学生でもできるバイト以外の稼ぎ方14選

2019年5月13日