初めてのヒッチハイク。緊張と恥ずかしさはノリで乗り越えろ。

New!体験


どうも新人ヒッチハイカーの雪です。

先日友達と元々ヒッチハイクをする約束をしてたのに一人で急に行きたくなり
ヒッチハイクの聖地と呼ばれている”用賀”でヒッチハイクをしました。


まあ初めてなので2回ぐらい乗り継いで行けそうな熱海に行き先を決め温泉とブログを書いて余裕で帰ってこようと思いました


結果から言うと、


失敗しました。

4時間以上待ち続けて一台も止まってくれませんでした。
本当です。

緊張と恥ずかしさでいっぱいのヒッチハイク

2019年3月10日(日)AM11:00

初めてのヒッチハイクということで当たり前ですがめちゃくちゃ緊張しました。

誰でも最初はそうだと思います。
通りすがりの人も信号待ちの車も皆見てくる。

そんな視線がより僕の緊張感を高ぶらせました。


最初はこの場所でやろうと思ったのですが、、

ん?車かなり強引とじゃないと止まれなくない?ってなりました。

本当にここが聖地で合ってるのか?

調べたところやはりここは止まりにくいようです。


そこで僕は先にあるローソンでヒッチハイクをすることにしました。
そうすればローソンで止まってくれるかもしれないと思ったからです。


ローソンは隠れてますが前にあります。

こんな感じです。

まあ内心2時間も待てば止まってくれるだろうと楽観的に考えていました。


でもここから地獄が始まります。

恥ずかしさとかそういうのは5分ぐらいで消えました。

しかしそもそも車のナンバーが世田谷,多摩,練馬ばかりでこれ本当に行けるのか?っていうぐらい止まらない。

二時間はあっという間に過ぎてしまいました。
あ、ちなみに日帰りで行こうと思ってたので16時ぐらいで切り上げました。


な、泣きそう。


途中日本語ペラペラ外国人に応援してもらい少し気持ちは回復。

しかし背中が限界ったので一旦ローソンで一息つく。

また再開して3時間。



見事に失敗。

この失敗談をスタバで書くことにしました。

ああこれが敗北の味ってやつか・・・。

もちろんこんだけやれば敗北の原因はまるわかりでした。

僕がヒッチハイクに失敗した原因

もはやこれが最大の原因。

日曜日

普通の社会人であれば日曜の昼間から遠出しようなんて人まあいないよな。

車も結構リッチそうな車ばかりだったのでほとんどが社会人の方でしょう。


静岡ナンバーとか通るたび「頼む!!」

と心で叫んでましたがテレパシーは僕には使えないようです。


それに用賀は個人的にヒッチハイクは適さない気がしました。

かなりスピードを出してる車が多いのでまず考える余裕がないですね。
いやそもそも僕に運がなかったのもありますが。

もっと左車線に止めやすい道路を選ぶと確率は上がると思います。



久しぶりにこういった挫折を味わいましたね。

でもこの経験は次のヒッチハイクに活かして次こそ成功記事書くのでお楽しみに!!

次回のヒッチハイクは名古屋まで行きます!!!

次の記事へ:ヒッチハイク初心者三人が行く東京から名古屋往復の旅。