【2019年】ファッションレンタルでコスパ良くおしゃれするサイト5選

ファッション・美容

どうも皆さんこんにちは雪です(Twitter @snowmajime)

皆さんは毎月洋服にいくらかけますか?
あまりブランドにこだわらなければお金はそこまでかかりませんし、おしゃれ好きな方であれば毎月かなりの出費になるのではないかと思います。

僕も同じように結構服にお金を使うのでもっとコスパ良くおしゃれできないか考えたところファッションレンタルというものがあることを知りました。

▼月にかけるお金(女性458名から調査)
5位 3万円~5万円(4%)
4位 1円~千円(7%)
3位 1万円~3万円(14%)
2位 0円(18%)
1位 千円~5千円(28%)
同位 5千円~1万円(28%)


引用元 https://cancam.jp/archives/251242

約半分以上の方が毎月5000円以上洋服にお金をかけていることが分かりますが逆に半分は服にお金をかけていないことが分かります。

これは逆におしゃれはしたいけどお金はあまりかけれない人もいるということです。

しかし毎月5000円程度で借りたい服を借りて飽きたら返しまた新しい服を借りて安くおしゃれできる。

それがレンタルファッションです。

Q. レンタルファッションとは

A.サイトやアプリ上で月額料金を払い自分で借りたい服を選ぶもしくはプロのスタイリストがあなたに合った服(基本古着)を自宅まで配送してくれるサービス。

ファッションレンタルはどんな人におすすめか

  1. 毎月服への出費が激しい
  2. 服を選ぶのに迷う
  3. 服を買いに行く時間がない
  4. 収納に困ってくる
1.毎月5000円以上洋服代がかかる場合、サービスの平均が5000円程度なので毎月新しい服を着れてかつ出費を抑えられる。

2.服を選ぶのに迷う人は、サービスによってはプロのスタイリストが身長などを頼りに選んで配送してくれます。

3.主婦の方など服を買いに行く時間がない時、配送してもらえるので便利。

4.収納に困っている人は、次の服を借りる場合既に借りている服を返す必要があるので服が増えない。

実際に服を買うのとはどちらがコスパが良いか

実際ファッションレンタルは実際に服を買うよりどれぐらいコスパが良いのか。

服を買うことのメリット

  • 服がぼろくならない限りずっと着れる
  • 実店舗や通販だとセールがある
  • 新品の服を着られる(レンタルは基本古着)

ファッションレンタルのメリット

  • 次に新しい服を借りる場合今借りているものを返すため収納が楽になる
  • 自分で選ばなくて済む(プロのスタイリストが選んでくれる。)
  • 毎月約6000円以上洋服代がかかる場合はお得になる(最低月5800円~)
  • シーズン毎にわざわざ衣替えする必要がない


まず一つ目はブランドの商品を全く費用をかけずに借りることができる点が強みだと思います。

実際に上下で揃えたら1~2万かかるものが毎月約5000円~で借りることができかつ着なくなったり、返却して新しい服を借りれてしまいます。
古くなって捨ててしまうより毎回真新しい服を着れるので毎回同じ服を着ていると見られるようなことはまずないですね。


もう一つは完全な時間の節約です。

自分で買い物に行って自分で選ぶとなると値段を気にしてしまったり、悩んで時間がかかってしまい結局服を買うのに多くの時間を割かれてしまいます。

特に主婦の方など買い物に出ている時間は限られていてあまりお金をかけておしゃれをするということが難しいと思うので、通販よりお金はかからずかつプロのスタイリストが選んでくれるサイトもあるのでおしゃれはしたいけどお金と時間がかからないのでおすすめです。

ファッションレンタルのデメリット

ファッションレンタルにはもちろんデメリットは存在します。

1.月額プランによって借りれる数が変わる

それは月額料金のプランによって毎月借りれられる服の数に制限があるというところです。(借りれる数を増やすほど値段は上がる)


僕も実際1回使ったのですが5,6,000円台のプランだと3着しか借りれなかったためアウターとトレーナー、シャツを借りましたが今持っている服と合わせないといけない為完全にファッションレンタルだけで補うのは不可能ということです。

また全身1~2コーデ分を送られてくる場合もありますが流石に2日に1回同じのを着るのはさすがに無理ですよね。

ある程度自分の服は持っていると思われるので自分のと組み合わせる用意レンタルすると便利かもしれません。

2.借りれる服はきれいだが中古

基本的に借りる服はクリーニングされた古着になります。

メチャカリは他と違い全ての服が新品で届く為不快なく着れますがそれ以外は基本的に古着になります。

なので気になる方はメチャカリのような新品を着れるサービスをおすすめします。

人気のレンタルファッションサービス5選

1.air Closet【レディース】

会員数20万人突破のファッションレンタル界ではかなり有名サイト。
アプリもあるので会員登録後導入したらより楽にレンタルできる。

プロのスタイリストが選び、
満足度はなんと90%越え!!
しかも汚してもクリーニングする必要なしで返却すればOK!

<料金プラン>
【ライト】1ヶ月 6800円 月3着まで 返却期限はないが交換回数に制限あり

【レギュラー】1ヶ月 9800円 借り放題 返却期限なし 交換制限なし

2.leeap【メンズ】

初の男性向けファッションレンタルサービス。

毎月自分に合った服をスタイリストさんが選んで届けてくれる。
しかもLINEで服に関する悩み相談もできる!!

男性ならではのジャケットを組んだプランも用意されている。
もちろんクリーニング不要。

<料金プラン>
【カジュアル】7800円 トップス3枚 ボトムス1枚の2コーデ 月に一回のみのレンタル(初月は2回)

【ジャケパン】13800円 ジャケット1枚 トップス2枚 ボトムス1枚の2コーデ
レンタル数はカジュアルと一緒(初月は2回)

3.Rcawaii

総額15万以上でも1ヶ月約1万円で借り放題という服好きには嬉しいサービス。
専門スタイリスト付き。

着物のレンタルもやっていて高い着物を買う必要もなしで嬉しい!!
LINE等で聞きながらファッションを決められる!

<料金プラン>
【スタート】9980円 月に12着レンタル可能。1回の発送で3着まで。何度でも交換可能。

【シルバー「人気No.1」】19980円 月24着レンタル可能。 一回の発送で6着。何回でも交換可能。汚しても安心保険付き。同時交換サービス。

【プラチナ】50000円 月に48着レンタル可能。1回の発想で12着まで。何度でも交換可能。汚しても安心保険付き。同時交換サービス。

【月1定期プラン】6800円 月一回の交換OK。(初月は2回)一回の発送で3着まで。

4.EDIST CLOSET【レディース】

ここの特徴は自分でカスタムしたりするのではなくコーデを見てその中から気に入ったコーデを丸ごとレンタルできるサービスです。

3・6・12ヵ月プランに入れば自分でカスタムもできます!

またブランドバッグなどのレンタルも一緒にできるのが特徴です。

<料金プラン>
【1ヶ月プラン】8800円~ おまかせのみ カスタム不可
3・6・12ヵ月プランを選択すれば毎月の料金が最大1500円までお得に!
また自分でのカスタムが可能になります!
スペシャル特典がついてきたり!?

5.メチャカリ【主にレディース】

メチャカリはあの欅坂46が宣伝モデルにもなっておりレディース・メンズどちらも対応しておりますが主にレディースとなります。

しかも借りれる服は全て新品でearth music&ecologyを含めた人気ブランドも取り揃えています。

<料金プラン>
月額5800円 レンタルは3着まで 交換無制限(返却手数料380円) 2ヶ月借り続けるとそのまま自分のものにできる。

ファッションレンタルの返却は手間?

ファッションレンタルというと問題は返却ですよね。

送料はかかるのか、クリーニングは必要?

などの問題がありますが全く難しくはありません。

返却方法

基本的に返却方法はそのままコンビニに持って行ったり交換する服との交換で発送することができます。

返却期限も基本的に無期限で借りることができます。

使うサービスによっては返却のたびに送料がかかる場合もありますが返却方法はそこまで難しくありませんのでair Closetを例にしましょう。

【例】air Closetの場合

服が届きます。

届いた服が入った箱もしくはビニール(自分が用意したものでもOK)に服を入れて

同封してある送り状を貼ってヤマトもしくはコンビニに持っていけばそれで終わり。

めちゃくちゃ簡単!!

なので特に返却に手間がかかるということはありません。
サービスによっては服が届いたら配達員さんにそのまま返す服を渡すこともできるそうです。

クリーニングは必要?

クリーニングは必要なくそのまま返却して大丈夫です。

まとめ

最近になりファッションレンタルのようなシェアリングサービスが流行り始めました。

服はこどもの服であれば成長とともに捨てればいですが、大人になると中々まだ着れると思って放置してしまったりして収納が大変になったりしますよね。

またメルカリなどのフリマアプリで売ったとしてもたくさん売るのは手間もかかります。

ファッションレンタルは服の収納をすっきりさせたり、迷ったりセンスがないと思っている方にはピッタリのサービスだと思うので是非活用してみてください。

関連記事:服がダサい人が本気でおしゃれになるための方法。