大学生がバイトしないことは甘えではない【大学4年生が語る】

大学生

どうもみなさんこんちはゆきむらです(Twitter @yukimuraomg)

大学生になったばかりの人、大学生として時間が経った人で現在バイトしていない人など。

ゆきむら
大学生って絶対バイトしないといけないのかなぁ


恐らくバイトをしていない人って、

親からの仕送りで足りているもしくはバイトをする暇がないとか自分の時間を好きに使いたいとかですよね。

ですが親からのお金で生活するのが情けない、ただの甘え、周りを見るとバイトばかりして授業に全然来ない人がいてだったらしたくない、など色んな考えがあると思います。

結論から言うと

お金に困ってない人はしなくてもOKです。

親から仕送りをもらっているならそれはちゃんとありがたく感謝して使ってしっかり就職後などに恩返しをする。しなくても甘えじゃないです

僕みたいに時間を使ってブログで稼いだりしてもいいわけです。

大学生がバイトしないことは甘えではない【大学4年生が語る】

仕送りなどお金があるならそもそも稼ぐ意味はない。

そもそも親からの仕送りをもらって生活が可能というのであれば全くお金を稼ぐ意味はないのです。(僕は実家でしたが自分で使う費用は自分で稼いでました。)


むしろお金があってバイトもしないので他の大学生よりも有利に時間を使えるため圧倒的に最高の立場にあります。


もちろん他のみんなは自分でお金を稼いで自分で使うお金は自分で払っているため親に対する罪悪感を感じるのも無理はありませんが、そこは将来就職した際に恩返しをするということでお言葉に甘えられるなら甘えた方が良いです

親も仕送りをするということは子供に苦労してほしくないから仕送りしているわけでバイトなんかしたらせっかくの気持ちが無駄になります。

ゆきむら
ですがその罪悪感は大事にして親に感謝はしましょう。当たり前にもらうのではなくメールなどで一言いつもありがとうを言うだけでも全然違います。

なのでバイトをしないあなたは他の大学生より時間的に圧倒的有利なためその時間を有意義に使えるようにしましょう。

  • 自分の好きなことややりたいことに熱中する
  • 新しい体験を積む
  • 勉強に多く時間を使う

など大学生という時間があるからこそ自分にとって価値あることを今のうちに取り組んでおきましょう。

バイト以外でも稼げる方法を知りたい人はこちらから

【2020年版】大学生でもできるバイト以外で稼ぐ方法14選

2019年5月13日

バイトする暇がない人は単発バイトをするべき

授業や課題が忙しかったりアルバイトをする時間がなくて無理矢理バイトをしようとすると結局共倒れになります。

特にシフト制などのバイトだと入らないと店に迷惑がかかったり、そもそもあまり入れないのに雇うお店も少ないでしょう。

自分の私生活や勉強などにも支障がでて、例えば、

  • 睡眠時間が削れて授業に出れなくなる
  • 課題が終わらない
  • 精神的ストレス

など本末転倒なことが起きてしまうのでもし仕送りがない大学生でも今の自分の状況を親にしっかり説明して最低限でも手助けしてもらいましょう。

ゆきむら
家賃や学費を自分で払えというのは結構ムリゲーですよ。家賃が4〜5万なら毎月その倍以上は稼がないと生活できません。

家賃・学費など自分で払うとなると普通に週5でフルタイムで働いても足りるかどうかのレベルです。てか無理です。(笑)

なので一番おすすめなのは、仕送りをもらいつつ派遣バイトなどで日給1万円程度のバイトを週1でやれば月4万ぐらいは入ってくるので最低限生活はできるはずです。

むしろバイトしまくっている大学生の方が単位を落としたり留年したりしている人が多いのでお金があるなら普通のバイトはしない方が実はいいです。

実際に高校卒業後使っていたショットワークス【単発バイト探し】

バイトしないことが就職には大きく影響しない

バイトをしないことで心配に思うのがやはり就職活動に大きく影響するのかというところですよね。

確かに話題としては活用できないということはないですが、実際のところただアルバイトをしていただけでは就職に役に立つということはまずありません。

例ですが、

  • 自分の施策で売り上げが上がった
  • 実際に企業でインターンをしていた
  • バイトで責任ある仕事を任されるようになった


こういった自分から何か行動して売り上げを伸ばした経験や昇進であったり、企業でのインターンでビジネス的なスキルを身に付けていないとあまり意味はないです。

ただカフェをやっていたというだけで印象が良くなったと言ってた先輩もいたのでバイト次第ではそういったメリットもあると思います。

バイトすることをそもそも親が許してくれない場合

こういったパターンは稀ですが親がバイトをするのを許してくれないパターンがあります。

そういった人におすすめしたいのはそもそもお金を稼ぐ方法ってバイトだけ?って話です。

周りを見ればYouTuberだって好きなことで稼いでるし僕もこのブログでお金を稼いでいます。無理でしょって思う前にまずはやらないとできるかできないか分からないと思います

▼僕のブログではこういった記事も書いてますのでぜひ参考にしてみてください。

【2020年版】大学生でもできるバイト以外で稼ぐ方法14選

2019年5月13日

バイトしないことのメリット・デメリットまとめ

バイトしないメリット

  • 大学の授業や課題に真剣に取り組める
  • 空いた時間は自分の好きなことややりたいことに好きなだけ打ち込める
  • インターンなどお金をいただきながらスキルを積める

バイトしないデメリット

  • 仕送りのみでは自分で使えるお金に限りがでてくる
  • 出会いの場が減る
  • 就職前にお金を稼ぐという経験を得れない(お金を稼ぐことの大変さにギャップを感じる人もいます)


以上メリットデメリットをまとめたのですが、正直バイトしないデメリットに関しては、しっかり時間を使って行動すれば全くデメリットとはなりえないのです。

時間があるなら個人的にインターンなど行くとビジネス的スキルを高められるので普通のアルバイトよりは断然有意義にお金も稼げてスキルも身に付けられるのでおすすめ。

バイトをしない大学生へ伝えたいこと

僕自身はこれまでアルバイトをして自分自身の出費は全て自分で払ってきましたが決して無駄であったということはなかったのですが、バイトに時間を割き過ぎて自分自身の為に時間を使わずに大学生活を過ごしてしまいました。


そういう観点ではバイトはしないで良かったのかもしれません。


ですがバイトしない人は有り余る時間をどう有意義に過ごして行くのかとても大事で就職には関係ないとは言いましたが、もし何もせずにダラダラ生活をしていてなぜバイトしなかったの?と聞かれたら何か答えられますか?

そういう意味ではどれだけその時間を活かすかがバイトをしない大学生に気を付けてほしいことです。